【周防大島町】なんじゃこりゃ?がいっぱい!【シージョブキッズ第2弾】

海と日本PROJECT in やまぐち

 

シージョブキッズ 第2弾 

特定非営利活動法人 周防大島海業研究会=「周防大島町 なぎさ水族館」です!

国内でもかなり大きめのタッチングプールがあり、海の生き物に直に触れることが出来ますよ~。

7月24日(月)は、ここの水族館の飼育員(見習い)です!どんなお仕事かな~?

 

なぎさ水族館 飼育員(見習い)たちが頑張りました!

  1. まずは近くの海岸で展示する生き物探しです!岩場の裏が狙い目だよ~!?
  2. ヒトデ、ウミウシ、ウニ、ハゼ、カニ、タコ(取り逃しました)・・・
  3. 採取した生物は、来場者に見せるために飼育員が解説書を書きます!

 

海と日本プロジェクト シージョブキッズ 第2弾

特定非営利活動法人 周防大島海業研究会=「周防大島町 なぎさ水族館」です!
7月24日(月)1回目は、県内から10人を超える飼育員見習いが頑張りました! 

まずは、近くの海岸で、水族館に展示する生物を採取します。
内田飼育員さんから、「小さな岩をどかしてごらん♪」などのアドバイスをもらいながら、
岩場のすきま、藻の中、思い思いに探していきます。

海岸のあちこちから、
「うにーっ!(バフンウニ、ムラサキウニなど)」
「えびーっ!」「かにーっ!」「たこーっ!」

まるで、おすし屋さんです・・・(笑)

30分かけて採取した生物を容器に移して、今度は観察です!
内田飼育員に、ちょっとずつ教わりながら、見習い飼育員たちが解説書を書いていきます。

これは、水族館に有料来場したお客様に見てもらうための「情報サービス」です。
みんな真剣です!

 

 

見習い飼育員のお仕事はまだまだ続きます!

  1. 見習い飼育員たちの世界にひとつだけの「ミニミニ水族館」完成です!
  2. 生き物解説書も充実!みなさん「なぎさ水族館」に遊びに来てね!
  3. 将来、水族館の飼育員を目指す子もいるかも!

 

採取した海の生物を水槽に移し、解説書をはったら、
見習い飼育員たちが頑張って作った「ミニミニ水族館」の出来上がりです!
どんな出来だったかな~♪

海の生物に触れることを通じて、海のお勉強をした、見習い飼育員たち。
海はきれいにしないと、生き物たちも困るよね!

そんな感想もしっかり聞こえてきました!

この体験は、8月23日・24日(水・木)も開催されます。
詳しくは、シージョブキッズで検索を!

(または、KRY山口放送ホームページ「シージョブキッズ」の項目をご覧ください)

イベント名シージョブキッズ「特定非営利活動法人 周防大島海業研究会」(周防大島町 なぎさ水族館) 水族館の飼育員
参加人数13人
日程7月24日(月)、8月23日(水)、8月24日(木) 3回開催
場所周防大島町 なぎさ水族館
主催海と日本プロジェクト
協力シージョブキッズ全体事務局(KNB北日本放送)

関連記事

ページ上部へ戻る