【山口市】お魚さばけるってカッコいいよね!【さばける塾】

2017-10-22
海と日本PROJECT in やまぐち

おさかなが「さばける」ってカッコいいよね!?

海と日本プロジェクトinやまぐちでは、今回で2回目の実施となりました、
「さばける塾inやまぐち」。

2017年9月30日(土)

今回も山口市のJR新山口駅そばにある、
「山口調理製菓専門学校」に、全面協力をしていただき、
親子15組・30人がチャレンジしました!

ことしのテーマは・・・「イカさばき!」&「パエリアづくり!」

イカをさばくなんてめったにないよねー、みんな上手にできたかなー!?

ことしも大好評の「さばける塾」!お魚さばきの達人になってくださいね!

  1. 大勢の方々の応募の中から抽選で、親子15組が参加!
  2. 今回のテーマは「イカさばき」でパエリア作り!
  3. 講師の湯城先生にコツを学び、学校の生徒さんに補助をしてもらいながら

海と日本プロジェクトinやまぐち のおなじみイベント!
「さばける塾」!

9月30日(土)、今回も山口市の「山口調理製菓専門学校」の全面協力のもと
実施させていただきました!参加者は抽選で選ばれた15組のペアです!

山口調理製菓専門学校の講師で、「湯城明彦 先生」!
あのスペイン料理店、ソル・ポニエンテの料理長をつとめておられました。

さっそく、さばける塾スタート!・・・今回は「イカ」です。
どこからどうしていいのか・・・、湯城先生が早速みんなにさばき方伝授です。

県内産のイカをつかって、イカの体のしくみを説明したあと、
皮や内臓をとりのぞき、胴体を輪切り、足(げそ)を切り落としていきます。

 

「布を使うと、皮がはぎやすい」

「内臓はゆっくりにぬいてね」

「軟骨をとりのぞくのを忘れないで」

 

アドバイスを真剣に聞きながら、チャレンジ!!

「墨ぶくろは、つぶすと真っ黒になるから注意してね・・・」

 

いやいや、もう真っ黒になっちゃったんですけど・・・難しいってご家族も(笑)

 

 

イカをさばいたらいよいよ「パエリア(スペイン料理)」作り!

  1. おうちの方々のサポートにも思わず力が入ります!頑張って!
  2. 完成です!お味はもちろん!おいしい!
  3. この日はKRY山口放送テレビ取材だけでなく、山口新聞の記者さんも取材に来られました!うまく答えられたかな?

イカさばきが終わったら、いよいよスペイン料理・パエリア作りです!

スペイン修行の経験もある、湯城先生。パエリアはスペインでは家庭料理で、
家庭によって味や種類が全く違うようです・・・日本でいう味噌汁といっしょかな???

輪切りにした、イカをパエリアにのせていき、炒めて出来上がり!

(専用のフライパンお鍋から「パチパチ」乾いた音がたったら出来上がりの目安だそう!)

さー、早速試食です!うまくさばいたイカもふわふわでおいしー!!
正直、取材陣も我慢できずにおすそわけをもらったぐらいです、本当にいい匂いでおいしー!!

湯城先生から

「きょうのさばける塾だけではなく、これからもお家などでいろんなお魚をさばくことで、
 海の恵みに感謝する、海に親しみを持つ機会をどんどんつくっていってほしい。
 海の資源には限りがある、ぜひとも大事にする心を持ってほしい。」・・・大切なお言葉をいただきました!

 

このあと、山口新聞の記者さんも取材に来られていたので、緊張気味に答えていた参加者もいた
「さばける塾」でした!

イベント名さばける塾inやまぐち
参加人数親子30人
日程2017年9月30日(土)
場所山口市 山口調理製菓専門学校
主催海と日本プロジェクト

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る