【長門市】きれいな海岸線を後世に!長門市海岸清掃の日

海と日本PROJECT in やまぐち

7月2日(日)

長門市では毎年「海岸清掃の日」を定め、市内各地の海岸での一斉清掃活動に取り組んでいます。
この日は、長門市内11か所で一斉に海岸清掃が行われ、約1,100人の市民が海岸清掃に参加しました。

 

二位ノ浜海水浴場の海岸清掃のようす

  1. セレモニーであいさつをする長門市長
  2. みんなで力を合わせて海岸をきれいに!
  3. 長門市長と山口県知事も清掃活動に参加!

開会式では長門市長の挨拶があり、
「二位ノ浜海水浴場は今年も水質AAを獲得し、
全国でもトップクラスの水質を誇ります。
また日置中学校が約20年続けている清掃活動も先日、環境大臣表彰を受賞しました。
この美しい海岸を後世に残すため、みんなで一緒にきれいにしましょう」とコメントを
頂き、参加者全員で海岸に漂着したゴミなどを回収しました。
可燃ごみ約6トン、不燃ごみ約930キログラムが回収され、
7月6日(木)の海開きに向けてきれいにしました。

また、山口県では7月の毎週日曜日にボランティア活動を行いながら、
シンボルフラッグを県内全市町でリレーする
「やまぐちボランティア・チャレンジデー」のキックオフセレモニーもこの
海岸清掃に合わせて、同時開催され、山口県知事から長門市長にシンボルフラッグ
が手渡されました。

 

 

イベント名長門市 海岸清掃の日
参加人数約1,100人
日程7月2日(日)

関連記事

ページ上部へ戻る