下松市笠戸島で供養祭

海の恵みに感謝

下松市の特産品「笠戸ひらめ」など魚介類の供養祭が10月12日、下松市笠戸島のはなぐり中間緑地公園であり、下松市観光協会や山口県漁協、飲食店などの関係者20人が出席し、海の恵みに感謝しました。

公園内にあるヒラメの供養塔の前に設けられた祭壇には笠戸湾で取れたヒラメに加え、タイとメジが供えられました。

参列者焼香した後、近くの海水浴場から漁船で移動し、ヒラメとタイの成魚を海へ放しました。

イベント名供養祭
参加人数20人
日程10月12日(水)
場所下松市笠戸島・はなぐり中間緑地公園
主催ひらめ供養奉賛会
ページ上部へ戻る