周防大島の海の資源を活用した地域づくりシンポジウム開催

海と日本PROJECT in やまぐち

アワサンゴ どう活用

  1. 水槽実物展示
  2. パネル紹介
  3. 絵画展

国内最大規模のニホンアワサンゴ群生地が沖合にある周防大島町で10月2日、海の自然を活用した地域づくりについて考えるシンポジウムが行われました。

6名の有識者や地元関係者たちが群生地の環境保全や地域活性化策など意見交換しました。

また会場では、実物水槽展示、パネル展示なども行われました。

イベント名周防大島の海の資源を活用した地域づくり
参加人数約200人
日程10月2日(日)
場所周防大島町・東和総合センター
主催特定非営利活動法人 周防大島海業研究会
ページ上部へ戻る