【萩市】城下町「萩」を船上から満喫しませんか?

2018-5-7
海と日本PROJECT in やまぐち

水の都「萩」の景観を水辺から遊覧する「観光遊覧船」。
約40分の遊覧船のコースは萩城跡横の指月橋をスタートし、平成27年7月に世界文化遺産に登録された萩城下町や
堀内重要伝統的建造物群保存地区を眺めながら、橋本川へ。橋本川に入ると、常盤島と「釣りバカ日誌12」の舞台となった屋敷に挟まれた松並木を
くぐりながら、平安古松原を横目に白壁が続く平安古重要伝統的建造物群保存地区の旧田中別邸へ。
旧田中別邸先でUターンし萩八景のひとつ玉江を眺めます。
 天候の良い日は、そのまま海へ。近くの菊ヶ浜には、幕末に外国船の襲来に備えて女性たちが主となって築いた「女台場(おなごだいば)」があります。また、沖合には火山によってできた「萩六島」という平らな島々を見ることができます。
 日頃の萩観光では見ることのできない自然や歴史的景観を満喫してスタート地点へ戻ります。
 週末には女性船頭さんも勤務。

◇開催地

・萩八景遊覧船乗場

◇料金/営業時間/休業日

・運行時期 
 3月~11月(これから夏にかけて見頃)
・運行時間 
 3月~10月 9:00~16:00
 11月 9:00~15:30
●運航料金 大人1,200円 小人600円

◇所在地

・山口県萩市堀内(指月橋側)
 TEL: 0838-21-7708

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る