【下松市】これでバッチリ!お家でも名物「ひらめ」をさばいてみよう

2018-5-15
海と日本PROJECT in やまぐち

4月21日(土)
下松市笠戸島特産の「笠戸ひらめ」のさばき方を学ぶ教室が開かれました。
市民交流拠点施設ほしらんどくだまつで行われた教室には、
親子3組8人が参加し、チャレンジしました!

写真でも上手にさばいてるでしょ!すごいな~!

 

 

 

 

ひらめをさばいてみよう!

  1. さあ、チャレンジ!
  2. きれいに五枚におろせたね

この教室は、市栽培漁業センターを運営する公益財団法人、市水産振興基金協会が、
家庭でも特産のひらめをさばいて味わってもらおうと年2回開いています。

ポイントは、「ステーキナイフ」を使うこと!

ステーキナイフ!?

皆さん知ってました!?

講師のアドバイスを聞きながら、「5枚」におろしていきます。
最後まで1人で挑戦する子もいたり、保護者と手を取り合ってがんばる子もいたり。
90分かけて、見事!きれいにさばけました~!!!

骨まで全部持ち帰って、みんなおいしく食べましたか~?
お刺身?!ムニエル?!骨は唐揚げ?!

今度は、お家でもチャレンジしてみてね!

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る