【下関市】ふぐ延縄漁船 出港式 

2017-10-17
海と日本PROJECT in やまぐち

冬の味覚の王様が、まもなく登場じゃ!
初せりのために、「ふぐ延縄漁船」の第一陣が出航するのじゃ!!
いっぱいフグが取れると良いのう♪

いざ、出航じゃ!!

  1. 延縄漁業とは・・
  2. 山口県延縄協議会 吉村正義会長

山口県沖などの日本海でフグ漁を行う「ふぐ延縄漁船」が
9月1日に下関を出発しました。
「ふぐ延縄漁業」とは・・・
長さ約20㎞の縄に約4,000本の針を付け、フグを釣る漁法です。

下関市の南風泊(はえどまり)市場では、
出航式が行われ、航海の安全と大漁を祈願し出席者が乾杯して出航を祝いました。

山口県延縄協議会によると、昨年のふぐの漁獲量は40.5トン、漁獲高は3億1,500万円
となっていて、前のシーズンを1億円上回っています。
この漁業は2018年の春頃まで行われ、初せりは9月10日前後に行われます。

 

 

イベント名ふぐ延縄漁船出航式
日程9月1日
場所下関市 南風泊(はえどまり)市場

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る