【光市】出前授業がきた!海を学ぶ教室in浅江

海と日本PROJECT in やまぐち

7月13日(木)

光市浅江小学校の6年生を対象に普段なかなか見ることができない
海の中のようすについて子どもたちが学ぶ教室が開かれました。

講師に柳井市でダイビングスクールを経営している小川智之さんを
お迎えして、瀬戸内海の深いところを教えてくれました。

夏休みの前に海を学ぶ教室

  1. 講師のダイビングスクールの小川さん
  2. 瀬戸内海の深いところに住む生き物たち
  3. ダイビングで使う道具を装着体験しました

光市浅江小学校の6年生は地元の海について学びました。
ダイビングスクールを経営している小川さんが撮影した、瀬戸内海の
深い部分の海を見て、子どもたちは普段陸からは見えない景色に
興味津々でした。
撮影した映像の中にはイトヒキハゼとテッポウエビが巣穴で一緒
に暮らしている様子があり、「私たち人間もお互いに支え合うこと
が大切」と教えてくださいました。
イトヒキハゼは目がよく見える生き物で、テッポウエビはあまり
よく目が良くないそうです。

そのあと、ダイビングで使用する道具を装着体験し、夏休みを前に
海について深く、知ることができました。

 

 

 

イベント名海を学ぶ教室in浅江
参加人数約100人
日程7月13日(木)
場所浅江小学校
主催海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会
協力山口県教育委員会

関連記事

ページ上部へ戻る