【周南市】海難ゼロを目指して

海と日本PROJECT in やまぐち

7月13日(木)

夏休みが始まる前に、JR徳山駅で通勤・通学客に徳山海上保安部の職員などが
海での事故防止を呼びかけました。
昨年、徳山海上保安部の管内では37隻の船が事故を起こしており、このうち
3分の1がプレジャーボート(レジャー用ボートなど)によるもので、
ほとんど夏に発生しています。

 

 

JR徳山駅で呼びかけている様子

  1. 「みなさんで海難ゼロを目指しましょう!」
  2. 通勤・通学客に呼びかけ中
  3. 1隻でも事故が防げるよう頑張ってます

「みなさんで海難ゼロを目指しましょう!」

7月13日(木)の朝、JR徳山駅で、徳山海上保安部と地元の企業など
でつくる連絡会議のメンバーが通勤・通学客に海での事故防止を呼びかけました。

船に乗る時は
ライフジャケットと防水の携帯電話を用意し、もしもの時は迷わず
「118番」に通報することが大切なんです。

暑い夏、海で過ごす人も多い中、少しでも事故を減らし、楽しく・安全に
海で過ごしてもらえるよう、徳山海上保安部では8月にかけて、
小型船舶への立ち入り検査や安全の呼びかけをさらに強めていきます。

 

 

イベント名海難ゼロを目指して
日程7月13日(木)
場所JR徳山駅

関連記事

ページ上部へ戻る