【宇部市】GO!魚レンジャー!

海と日本PROJECT in やまぐち

魚食船隊(ぎょしょくせんたい)魚(うお)レンジャー 登場!
愛する魚のため、海のため、今日も彼らは魚のおいしさを伝えるため、活動中です。
魚レンジャーはつい最近7月5日に始動したばかりの宇部のご当地ヒーローなのです。
今回のお仕事は、宇部市内の小学校に通う4~6年生までの約20名が、午前4時半に魚市場に集合するので、
魚市場を案内することが、今日の目的だ。

午前4時30分!子供たちも真剣な表情!

  1. いっぱい質問したぞー!地元のお魚がいっぱい
  2. 新鮮な魚!海の恵みを早朝から感謝!

宇部市の小学生が魚市場を訪ね、普段はなかなか見ることができない競りの様子などを
見学した。
朝早く午前4時半前に宇部市内の小学校に通う4年生~6年生までの20人が魚市場に集合した。

最初に全国各地の港から市場に運ばれてきた魚介類について説明を受けた。午前5時になると、
競りが始まり、宇部港に水揚げされたばかりの魚が競り人の威勢の良い掛け声とともに、
次々と競り落とされていく様子を見学した。
競りを見学した後、小学生たちは市場のそばに設置されている、巨大な冷蔵庫の中に入り、
マイナス25度の世界を体感した。

体験した25日は土用の丑の日ということで、魚市場の食堂では鰻重が出され、小学生

達はみんなおいしそうにほおばっていた。

 

 

イベント名魚食船隊 魚レンジャー 子供たちの宇部地元市場見学をお手伝い

関連記事

ページ上部へ戻る