【山口県全域】海維新サミット!君も海維新の志士だ!★響灘篇

2017-9-20
海と日本PROJECT in やまぐち

海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会のことしのオリジナルイベントは、

8月19日・20日(土・日)1泊2日で開かれた、海を学び体験するプログラム!

「 海維新サミット 」 

~ 集まれ!海維新の志士 ウミグチケンを未来につなぐ ~

響灘コースは、下関市角島にて、テーマは「ウニの問題(地元の漁師さんが困っている事)」です。

海の体験シュノーケリング&クリアカヤック&ウニの問題

  1. NPO法人コバルトブルー下関ライフセービングクラブさんから「安心安全な海について考える」講習
  2. 地元の漁師にとっては迷惑な存在・・・ムラサキウニ大発生
  3. ウニ割り体験!

海維新サミット「響灘コース」は、山口県北西部の下関市角島周辺。

「安心安全な海について考える」体験学習をしながら、
「地元の漁師が抱える海の問題~ウニの問題~」と向き合いました。

 講師は、NPO法人コバルトブルー下関ライフセービングクラブ!

西長門リゾートさんのご協力もあって、角島のエメラルドグリーンの海が目の前に!
人気リゾート地だけに、参加者は大興奮!

 まず、「安心安全な海について考える」講義を聞いた後、早速海のレジャー体験!
シュノーケリング、クリアカヤックなど楽しい体験をしていると、ふと海中に大発生している
生物を目の当たりにします・・・。「ムラサキウニ」です。
一概にウニと言っても、この種類は地元の漁師にとって「残念な存在」・・・。
繁殖力が強いムラサキウニは、えさの海草をどんどん食べてしまい「赤ウニ」「バフンウニ」などが育ちにくい・・・漁師さんが困っているというお話を聞きます。

 楽しい体験の中で、思わぬ問題と向き合う子供たち・・・。

ムラサキウニを実際に割って食べてみて、説明を聞いていきます。
海の貴重な資源のおかげで、漁師さんも生活が出来る・・・考えさせられます。

 

イベント名海維新サミット 響灘コース
参加人数約30人
日程8月19日(土)・20日(日)
場所下関市角島周辺
主催海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会(後援 山口県教育委員会)
協力NPO法人コバルトブルー下関ライフセービングクラブ、ホテル西長門リゾート、地元の皆様

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る