カワウソ赤ちゃんすくすく

海と日本PROJECT in やまぐち

ときわ動物園 4きょうだい、7日から公開

  1. コツメカワウソ ※イメージ

宇部市のときわ動物園で初めてコツメカワウソの赤ちゃんが生まれました。雄1匹、雌3匹の4兄弟で、両親の後ろを付いて回るかわいらしい姿を1月7日から公開しています。

2015年3月のリニューアルオープンを前に同園にやって来た父親のボン(4)、母親のリン(5)にとって初めての子どもで、昨年10月28日に生まれました。

生まれた当初は体長は10センチ前後でしたが、母乳をもらってすくすく成長し、12月26日現在で20~27センチ程度に。親が食べるアジ、ささ身も口にするようになりました。両親とも子育てに熱心で、4匹は父親、母親に付いて室内を元気に駆け回っています。半年ほどで親と同じくらいの大きさになるといいます。

コツメカワウソは、インド南部からマレー半島、中国南部にかけて生息し、泳ぎが得意。同園は池のある放飼場でボンネットモンキーとの同居展示に取り組んでいますが、赤ちゃんが生まれてからは子育てに専念させるために寝室のみで飼育していました。

赤ちゃんの放飼場デビューは気温や水温が暖かくなる春ごろの見込みです。

イベント名カワウソ赤ちゃんすくすく
場所宇部市 ときわ動物園
ページ上部へ戻る