下関・夫婦岩に新しいしめ縄

海と日本PROJECT in やまぐち

豊漁、無病息災祈り

  1. 二見夫婦岩 ※イメージ

下関市の二見夫婦岩で1月2日、豊漁や無病息災を祈って新しいしめ縄が張られました。大勢のアマチュアカメラマンや見物客らが詰めかける中、ふんどし姿の男たちが二つの岩に縄を結び付けました。

約160年前から続く地域の伝統行事で、海に入って身を清めた地元出身の男性15人と二見自治会会員約30人が、男岩(高さ9m)と女岩(同6m)によじ登り、長さ35mのしめ縄を張り替えました。

イベント名下関・夫婦岩に新しいしめ縄
参加人数約45人
日程1月2日(月)
場所下関市豊北町 二見夫婦岩
ページ上部へ戻る