萩の地魚「金太郎」を使った「オイル・ルージュ」

Fish-1準グランプリに

萩市のふるさと萩食品協同組合が地魚金太郎(ヒメジ)をオイル漬けにするなどした加工品「オイル・ルージュ」が11月20日、「第4回FISH-1グランプリ」(国産水産物流通促進センター主催)で準グランプリを獲得しました。

同加工品は金太郎をオイル漬けにして、ハーブのローリエやオレガノなどを加えました。気軽、手軽に食べられる国産魚を使った水産加工品を対象とした「国産魚ファストフィッシュ」の部門で応募40点の中から最終審査イベントに進む6品に選ばれました。

最終審査イベントは東京都千代田区の日比谷公園であり、パスタに絡めて300円(税込)で提供、一般来場者と審査委員の票数の合計で準グランプリに選ばれました。

イベント名第4回FISH-1グランプリ
日程11月20日(日)
場所東京都千代田区 日比谷公園
主催国産水産物流通促進センター
ページ上部へ戻る