長門市立日置中学校生徒がごみや漂着物調査

海と日本PROJECT in やまぐち

長門市二位ノ浜海水浴場で

  1. 漂着物の回収
  2. 分別

北長門海岸国定公園内にある長門市日置中の二位ノ浜海水浴場で、9月15日、近くの日置中学校の全校生徒約90人が漂着物調査に取り組みました。

生徒らは1区画10平方メートルの6区画に分かれ、海岸に流れ着いたゴミ約80キロを回収。プラスティック類や発泡スチロール類、ゴム類など8種類に分類して重量や個数を記録しました。

同校は1996年から毎年調査しており今回で21回目。富山県の環日本海環境協力センターに提供し、経年変化の基礎資料として活用されます。

イベント名漂着物調査
参加人数約90人
日程9月15日(木)
場所長門市二位ノ浜海水浴場
主催長門市立日置中学校
ページ上部へ戻る