7月27日はスイカの日 給スイカステーションを実施しました。

海と日本PROJECT in やまぐち

7月27日はスイカの日 給スイカステーションを実施しました。

  1. 次々とやってくる海水浴客
  2. 丹黑推進大使もしっかりPR
  3. みなさま ありがとうございました。

日本財団が推進する海と日本プロジェクトの一環で、7月27日(スイカの日)渚百選にも選ばれている光市の虹ケ浜海水浴場で給スイカステーションを実施しました。

快晴の下、予定通り12:00に配布を開始、海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会の推進大使 丹黑香奈子ANも参加。「今日はスイカの日。熱中症予防のために無料スイカをお配りします。」の第一声とともに付近の海水浴客が給スイカステーションに集まり、口々に「生き返った」「うれしい」などの声を上げていました。

同時に配布した熱中症予防についてのパンフレットにもしっかり目を通してくれ、どうして無料でスイカを配ってているのかなどをライフセーバーがしっかり説明しました。

給スイカステーション 光市虹ケ浜海水浴場

概要

イベント名給スイカステーション
参加人数1,000名に配布
日程7月27日(水)12:00~15:00
場所光市虹ケ浜海水浴場
主催日本財団、スイカ倶楽部、富研連盟全国協議会
協力日本ライフセービング協会(JLA)、海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会
ページ上部へ戻る