象鼻ヶ岬⑥

【光市】象鼻ヶ岬をスケッチ

光市室積の象鼻ヶ岬をスケッチしました。象鼻ヶ岬・・・「ぞうび…
詳細を見る
山口県は三方を瀬戸内海、日本海、響灘という異なった特色のある3つの海に開かれた「海口県」です。古くから捕鯨など水産業で栄え、いまはフグの取扱量やアンコウの水揚げ量が日本一を誇ります。今年は明治維新150年。「海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会」では時代の変化を察知して行動を起こした幕末の志士たちに倣い、ふるさとの海の現状を一人でも多くの人に知ってもらい、海口県を未来につなぐ行動を拡げていくことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

サザンセト②

2018-10-22

【周防大島町】サザン・セト大島ロードレース大会 参加者募集!

第35回サザン・セト大島ロードレース大会、ただいま参加者募集中です。おだやかな瀬戸内の海を臨みながら、自分自身の記録にチャレンジしてみてはいかがですか?開催は来年2月3日(日)、場所は周防大島町です。…
詳細を見る

イベント

物産展①

2018-10-29

【東京都】県産の新鮮な海の幸をPR

山口県の新鮮な海の幸をPRするイベントが、10月11日、12日の二日間、東京・日本橋のおいでませ山口館で開かれました。…
詳細を見る

レポート

DSC_0268

2019-1-3

【山口県】総仕上げ!「海維新サミット特別号」で海を学ぼう!行平先生ありがとう!

日本財団が推進する「海と日本プロジェクトinやまぐち」、海維新サミットの総仕上げです!子どもたちが体験したことを掲載した読売新聞西部本社の制作「海維新サミット特別号」を使って、海について学ぶ授業(課外授業)が、山口市の二島小学校で行われました!講師は、今年の海プロで大変お世話になりました、大島商船高…
詳細を見る

番組情報

海ダンス②

2018-9-27

【下松市】りきいしんが読む紙芝居&うみダンス♪

推進志士のりきいしんみつひさ(=力石舜久アナウンサー)、今回は読み聞かせにチャンレンジです。紙芝居は「うみのまんまるえがお」。話を聞いた子どもたち、どうたったかな?そして、元気いっぱいのダンスも披露してくれました。…
詳細を見る
ページ上部へ戻る