Still0623_00000

【下関市】アンコウに感謝して

下関は、アンコウの水揚げ量日本一を誇ります。5月10日(水)…
詳細を見る
山口県は三方を瀬戸内海、日本海、響灘という異なった特色のある3つの海に開かれた「海口県」です。古くから捕鯨など水産業で栄え、いまはフグの取扱量やアンコウの水揚げ量が日本一を誇ります。明治維新から150年あまり。「海と日本プロジェクトinやまぐち実行委員会」では時代の変化を察知して行動を起こした幕末の志士たちに倣い、ふるさとの海の現状を一人でも多くの人に知ってもらい、海口県を未来につなぐ行動を拡げていくことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

99123_194298_misc

2023-9-21

【山口県全県】しものせき水産物5大ブランドフォトコンテスト 開催中

下関市では、「ふく」「うに」「くじら」「いか」「あんこう」の5つを”しものせき水産物5大ブランド”としてPRしています。ただいま、5つの水産物を対象としたフォトコンテストを開催中です。お店で食べた一品、家庭料理、お土産など、5大ブランドのものいずれかであれば何でもOKです。イラスを写真に撮ったもので…
詳細を見る

イベント

サムネイル用2

2023-12-25

【萩市】陸と海で、つながる命。萩博物館特別展 12月23日(土)から開催

萩市の萩博物館では、12月23日(土)から3月3日(月)まで、企画展を開催します。 その名も「クジラに生かされてきた萩・山口の人々」。山口県北部が面する日本海は、クジラの回遊ルートになっており、人々は古くよりクジラをありがたく利用した生活を営んできました。 そして、現在もなお萩をはじめ、山口県内には…
詳細を見る

レポート

D24-4

2024-2-26

【下関市】下関SDGsプロジェクト 海外交流オンライン会議

2月21日、下関市の熊野小学校で、タイ・アユタヤ県の小学生とオンラインで海の環境問題について話し合う授業が行われました。この取り組みは、子供たちに海を取り巻く環境問題について考えてもらおうと、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の一環で行われました。…
詳細を見る

番組情報

BtoB

2024-2-20

【山口県全県】海洋汚染ゼロの実現を 2月24日(土)ナビすた!で放送

山口放送などと海と日本プロジェクトを推進している日本財団が海洋汚染ゼロの実現をテーマにしたイベントを開きました。東京で行われた今回のイベントは、イギリスのシンクタンク「エコノミスト・インパクト」による海洋環境保全構想の「Back to Blue」と銘打って行われました。「Back to Blue」は…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまぐち
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamaguchi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamaguchi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまぐち</a></iframe><script src="https://yamaguchi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>