【下関市】恋する灯台 夏の夜も幻想的に 

2018-7-31
海と日本PROJECT in やまぐち

恋する灯台が、二人の距離をぐぐっと縮めるかも?!
ライトアップされた角島灯台。
今年は、今の時期からライトアップされていますよ。
幻想的な灯台の下、言葉はいらない・・・かな。

角島灯台ライトアップ 

  1. 日没から午後9時まで

下関市豊北町の角島灯台。
今年のライトアップは6月30日から来年3月24日までとなっています。
時間は、日没から午後9時まで。
海水浴、島めぐりを楽しんだ後、この幻想的な光景を見るのもお忘れなく。

角島灯台は、総御影造りで、
第一等フレネル式閃光レンズを使用している現役最古の灯台です。
第一等灯台は、日本に5か所しかありません。
日本海側で初の洋式灯台でもあります。

例年は9月中旬からのライトアップですが、
今年は夏のこの時期からスタートさせ、より多くの観光客に夜の角島灯台もPR。
石造りの白い角島灯台がライトアップされ、フレネルレンズのキラキラと輝く閃光が、
夜の角島を幻想的に包みます。
2年前には恋する灯台に認定されていて、”恋する2人に見てほしい絶景”なのです。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る