【周防大島町】「Re:seto」また瀬戸内にね!~海が見えるカフェへ成田アナ参上~

2018-7-5
海と日本PROJECT in やまぐち

周防大島町片添ヶ浜。
夏には多くの海水浴客でにぎわうこの海岸を臨む場所に、1年前オープンしたカフェレストラン「Re:seto」(リ・セト)です。
小さな島々を眺めながらいただくお料理は格別です。

 

 

カフェレストラン Re: seto

  1. オーナーの北村加奈子さん(左)
  2. 海を目の前に・・・
  3. 一押しの料理・パエリア

お店を開いたのは、周防大島で生まれ育った北村加奈子さん。
子どもの頃、夏は毎日海水浴。
大きくなれば海辺のバーベキュー、釣り。
さらに・・・海沿いのリゾートホテルに勤務していました。

6~7年前から海のよさを多くの人に知ってもらいたいと思うようになり、開店資金を貯め、ご主人の応援も得て、昨年念願のお店を開きました。
シェフに料理歴20年の知人を迎え、2人姉妹の妹・やよいさんもお店を支えます。

お店の名前「Re:seto」には、北村さんの2つの思いが込められています。
「Re:seto」=また、瀬戸内へ。
「Re:seto」=(海で)気分をリセットして。

海と共にある、島の生活。
漁師さんが獲ってきてくれる海の恵みが使われている一押しのお料理が、こちらです。
そのほかにも、地元の野菜をたっぷり使った自家製の天然酵母パンのサンドイッチなどもあります。

小さな島が多い瀬戸内ならではの美しさを知ってほしいと、お店には双眼鏡が置いてあります。

絶景テラス席で海を眺めながらのんびり・・・海の恵みを存分に味わえる「Re:seto」。
また、瀬戸内へ。気分をリセットしに行きませんか?

6月18日 さわやかモーニング 放送

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る