レポート
2020.12.06

【下松市】まるごと笠戸島 12/6(日)開催

下松市・笠戸島をまるごと満喫しよう!というイベントが12月6日(日)に行われました。
会場の下松市栽培漁業センターでは、たこ天、サザエのつぼ焼き、せと貝焼きなどの魚介類はもちろん、
新鮮な季節の野菜、うどん、カレーライス、そして笠戸島特産のレモンを使った焼きそばなどの食の
コーナーが充実。いい香りとビジュアルで食欲をそそります。

今回で14回目を迎えるこのイベントの目玉と言えば、ふく汁&新米の無料配布。
ですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、事前申し込みの抽選制となりました。
当選されたラッキーな方たちは、ソーシャルディスタンスを守って行列を作り、配布を待っていました。

恒例のふく汁&新米配布

  1. 大鍋で作ります。美味しそう!
  2. 並んで待って、いよいよ配布
  3. 中にはふくがゴロゴロ

そしてもうひとつ、注目のイベントが!!

 小学生以下の子どもたち対象の、クルマエビのつかみ取り大会です。

タッチングプールには栽培漁業センターで育った体長10センチほどのクルマエビが 

たくさん放たれました。                                                                               

子どもたちはプールの中に入って、10分間クルマエビをつかみ放題!                   

取れたエビは全部持って帰ることが出来るんです。

子どもたちは歓声を上げながら、元気よくクルマエビを捕まえていきます。           

そしてその姿を見た親御さんは、それ以上の声で子どもたちを応援していました(笑)

クルマエビのつかみ取り

  1. 水面をよく見ると…
  2. クルマエビがたくさん
  3. どんどんつかまれていきます

天気も良く、1日を通じて風光明媚な笠戸島を見て、食べて、楽しめるイベントでした。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!
レポート
2024.07.10

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり
レポート
2024.07.10

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり

ページ内トップへ