レポート
2022.11.15

【下松市】国民宿舎大城×海プロのコラボ商品 「お魚クッキー」&「ヒラメの骨せんべい」

下松市で新たなスイーツが開発されました。
「お魚クッキー」です。
見た目もかわいい魚🐡の形をしていますが、それだけじゃない!のがこのクッキーなんですよ。

食べてみると・・・。
ほどよい口溶けを感じた後に、どこか海の香りをほのかに感じます。

それもそのはず、生地に県産のいりこが練りこまれているんです。
 ”クッキー&いりこ” という組み合わせ、意外にもマッチしていますよ。
ふりかけられている塩もいいアクセントです。

海と日本プロジェクトに賛同した国民宿舎大城が、約1か月かけて開発しました。

開発した宮田貴章さんは「お魚が苦手なお子さんとか、たくさんの方に召し上がっていただければ。」と話していました。

お魚クッキーは、2個入り×5袋で648円(税込み)で、国民宿舎大城の1階売店で販売しています。

ふるさとの海に関心をもってね 海の味わいたっぷりですよ

コラボ商品のもう1つは・・・「ヒラメの骨せんべい」。
下松の特産品である笠戸ひらめの骨せんべいです。
こちらは、ランチバイキングで味わうことができます。

ヒラメの姿造りを作る際に、廃棄される”骨”を有効に活用しているんですよ。
骨をまるごと揚げた骨せんべい。
パリッとサクサク☆この音がたまりませんっ。

海の味わいを感じて、海のことを思うきっかけになることを期待しています☆

国井市長もお魚クッキーを試食

10月24日(月)には、下松市役所でお魚クッキーが披露されました。
試食した国井市長は「見た目も味もいい。1カ月試行錯誤を重ねただけあって美味しい。」と太鼓判を押していました。

みなさんもぜひ☆

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!
レポート
2024.07.10

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり
レポート
2024.07.10

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり

ページ内トップへ