【下関市】賀茂島のマツを守りたい 

2019-5-16
海と日本PROJECT in やまぐち

下関市吉見沖に浮かぶ賀茂島。
古くから地元の人たちの信仰の対象となってきたこの島では、7年ほど前から自慢のマツが枯れているのが目立ち始めました。
4月20日(日)は、地元に作られた「賀茂島の景観を守る会」のメンバーが島に渡り、南側にある丘にマツの苗木300本を植えました。
会では、去年もこの時期に苗木100本を植えていますが、育っているものは確認できませんでした。
また、島では鳥の巣やヒナなども見られ、鳥のフンによって斜面が白くなっているところもありました。
「七曲りからの景色も本当にきれいで、これぞ日本の美ということだと思いますので、根気強く頑張っていきたい。」「緑が多くて立派なマツがある賀茂島にもう一度復活できれば。」と、地元の人たちは願っています。
会では、秋ごろ再び島に渡り、マツの生育状況を確認したいとしています。

 

賀茂島でのマツの苗木植樹

  1. マツ枯れが深刻な状況に。
  2. 今回は苗木300本を植樹。
  3. 秋ごろにも調査を予定。

3つの小高い丘が連なる賀茂島。
吉見地区のシンボルとして地元の人から愛されているんですね。
どうかマツが育ち、美しい緑の島に戻りますように。

  • +1
  • 「【下関市】賀茂島のマツを守りたい 」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://yamaguchi.uminohi.jp/widget/article/?p=1883" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamaguchi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまぐち</a></iframe><script src="https://yamaguchi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in やまぐち
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://yamaguchi.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://yamaguchi.uminohi.jp">海と日本PROJECT in やまぐち</a></iframe><script src="https://yamaguchi.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>