レポート
2022.06.01

【周防大島町】海ごみゼロフェスティバル in 周防大島

海洋ごみ全国一斉清掃キャンペーン=海ごみゼロウィークにあわせ、5月29日(日)周防大島町で清掃活動が行われました。

周防大島町横見の海岸で行われた清掃活動には、地元の小学生や海上保安署の職員など約90人が参加しました。
この取り組みは、環境省と日本財団による海洋ごみの清掃キャンペーン=海ごみゼロウィークにあわせて、町やB&G海洋センターが企画したものです。

カヌーや水上バイクで海上からもごみ拾い

参加者たちは約1時間、潮の引いた海岸でごみを拾いました。
さらに、カヌーや水上バイクを活用し、海上からもごみを拾いました。

また、海岸の砂をふるいにかけて5ミリ以下のプラスチック=マイクロプラスチックを回収する体験を行いました。
一見きれいに見える海岸でも、ふるいにはごくごく小さなごみが残っていました。
プラスチックは半永久的に分解されることはありません。

参加者たちは、海の環境を守るための意識を高めていました。
「他の海と比べてきれいで、こういう活動が大事なんだなと思いました。」
「今回やってみて、さらにごみ拾いをする活動が必要だと思いました。」と話していました。

海ごみゼロウィークは6月12日(日)までで、期間中は全国各地の海岸で清掃活動が行われることになっています。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!
レポート
2024.07.10

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり
レポート
2024.07.10

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり

ページ内トップへ