レポート
2021.04.12

【山口県全県】海洋ごみを減らしていくために

海岸に漂着したり、海に漂う海洋プラスチックごみを減らす取り組みを強化しようと、県や市町などでつくる県海岸漂着物対策推進協議会では、新たに啓発パンフレットを作成しました。

タイトルは「プラスチックモンスターをやっつけよう!」。

クレヨンハウスが出版した絵本とコラボしたパンフレットで、日本財団が推進する海と日本プロジェクトなどが協力して作りました。

海洋ごみ対策のパンフレット作成

パンフレットでは、海に流れ込んだプラスチックが生態系に悪影響を与える過程や怖さなどがイラストなどを用いて紹介されています。
協議会では、新年度教育機関や企業と連携して、このパンフレットを活用した環境学習に力を入れていくことにしています。

プラスチックは、とても便利なもの。
しかし、危険も潜んでいます。
プラスチックがモンスターにならないためにも、いま私たちができることをはじめていきましょう。

また、原材料の99%を国内企業から回収した廃プラスチックで作られたごみ袋1000枚が協議会に寄贈されました。
このごみ袋は、下関市の企業・エコプランなどが共同開発したもので、自国のごみを自国で処理する取り組みに対し、昨年度のグッドデザイン賞を受賞しています。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!
レポート
2024.07.10

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり
レポート
2024.07.10

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり

ページ内トップへ