【長門市】仙崎トロあじ 脂のってておいしいね

2018-7-18
海と日本PROJECT in やまぐち

「仙崎トロあじ」・・・って、トロなの?アジなの?
長門市のブランドアジのことですよ。
今が旬の脂がのったアジ。
子どもたちの給食に登場しました。おかわりくださ~い!

 

長門市内の全小中学校の給食に「仙崎トロあじ」が出されました。

  1. この日のメニューはアジフライ
  2. おいしく食べたよ。
  3. 家でも食べたいなぁ。

「仙崎トロあじ」は、5月から7月の間に仙崎市場で水揚げされるマアジの一定量を計測し、平均の脂質含有量が10%以上になった場合に漁協長門統括支店が宣言を発令しています。
今年は、6月8日に「仙崎旬宣言 仙崎トロあじ」が発令されていて、今、最も脂がのっています。
漁協では、地元の魚をもっと知ってもらい、旬の魚をたくさん食べてもらおうとPRを行っていて、
6月29日(金)市内の全小中学校に仙崎トロあじを給食の一品として提供しました。

このうち、日置小学校でのメニューはアジフライ。
一口食べると、サクッとした衣にアジの脂が広がって・・・。
子どもたちは、旬のおいしい魚を口いっぱいにほおばっていました。

「仙崎トロあじ宣言」は、例年8月末ごろまでが旬となっていて、
長門市内ではスーパー、小売店など約10店舗で販売されています。
刺身、天ぷら、塩焼き、ムニエル、南蛮漬け・・・。
おいしい今の時期に、さぁ、たくさん召し上がってくださいね。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る