レポート
2020.06.23

【長門市】子どもたちが大越の浜で海岸清掃

6月10日(水)長門市の通(かよい)小学校の児童たちが海岸清掃を行いました。
大越の浜は、小学校から歩いて約5分のところ。
夏休みには遠泳を行う、児童たちにとっては馴染みが深い海岸です。

大越の浜の海岸清掃

長門市の青海島の東端にある通小学校。
全校児童16人です。
毎年、大越の浜で海岸清掃を行っています。
これまでは、地域の人たちと共同して行っていましたが、今年は児童たちと先生で行いました。
地域の海岸をいつまでもきれいに美しく守りたい・・・。
夏休みには遠泳を行う海でもあり、児童たちにとっては馴染みの深い場所です。

昼過ぎに小学校から歩いて大越の浜へ移動し、ごみ拾いに取り掛かりました。
いくつかの班に分かれて、約20分間ごみを拾いました。
漂着物にはプラスチックのごみが多く、集めたごみ袋は10袋になりました。

小学校と大越の浜がある、通地区は北長門海岸国定公園である青海島の東に位置し、くじらの歴史文化が生きづいているまちです。
海との関わりがとっても深いんですよね。
残念ながら、今年は遠泳が中止となりましたが、児童たちは地域の海を大切に守ろうと、海岸で汗を流しました。
きれいになった海岸、晴れ渡った空、とても気持ちがいいですね。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!
レポート
2024.07.10

【長門市】ムラサキウニがさわやかな味に!!

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり
レポート
2024.07.10

【長門市】クジラの新メニュー21品がずらり

ページ内トップへ