【長門市】僕の私の夏のチャレンジ「キッズトライアスロン」

2018-8-3
海と日本PROJECT in やまぐち

7月15日(日)長門市で「長門ヨットフェスタ2018」が行われました。
フェスタの一つ「キッズトライアスロン」に密着しました。
トライアスロンにチャレンジする子どもたち、やる気十分!
強い日差しの下、精一杯がんばりました。

長門ヨットフェスタ2018 キッズトライアスロン

  1. 低学年は水泳25m、高学年は水泳50m。
  2. 道路の照り返しが強くて・・・でも必死にこぎます。
  3. がんばっている姿に感動です。

長門市の仙崎さわやか海岸周辺で行われた「長門ヨットフェスタ2018キッズトライアスロン」。
小学生アスリートたち52人がチャレンジしました。

トライアスロンは、水泳・自転車・長距離走を連続で行う過酷なレースです。
このキッズトライアスロン長門大会は、平成6年から始まっていてなんと今年で25回目です。
小学1,2,3年生=Aと、小学4,5,6年生=Bの2つのクラスに分けられています。
Aは、水泳25m、自転車1.0km、長距離走0.5km。
Bは、水泳50m、自転車2.0km、長距離走1.0km。
この猛暑の中、子どもたちにとってはとてもハードな大会ですね。
しかし、子どもたちは元気でした。
大人顔負けの迫力あるレース展開に、応援している大人たちは感動、感動、感動でした。

子どもたちの感想より。
「去年は3位でした。今年は1位です!」
「今日は悔しかった・・・負けたこと。」
長門の海の魅力を感じて、トライアスロンを通じて、子どもたちが得たものはとても大きいものがあります。
子どもたちの成長をもっともっと応援していきたいですね。

7月17日 さわやかモーニング 放送

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る